株式会社ルナジン

短時間でダイエット!タバタ式高地トレーニングの効果とやり方

お問い合わせはこちら 体験・ご予約はこちら

短時間でダイエット!タバタ式高地トレーニングの効果とやり方

短時間でダイエット!タバタ式高地トレーニングの効果とやり方

2023/08/07

健康的で美しい体型を手に入れるためには、適度な運動を習慣化することが大切です。しかし、多忙な現代社会では長時間の運動をすることが難しく、導入しやすい方法を探している方も多いかもしれません。そこで注目されているのが、短時間の高強度トレーニングタバタ式トレーニングです。今回は、更なる効果を引き出す高地トレーニングとの組み合わせ方や、具体的な方法を解説します。忙しい方でもリーズナブルな負荷増量トレーニングが行えることから、ダイエットにチャレンジしたい方は必見です。

目次

    高地トレーニングとは?

    高地トレーニングとは、海抜1,500m以上の高地でトレーニングを行うことを指します。高地では空気が薄くなり、酸素濃度が低くなるため、酸素を取り込むための呼吸が増えます。この効果により、筋肉や心臓などの機能が強化され、有酸素運動能力が向上します。また、高地トレーニングは、赤血球の数が増加し、筋肉や器官により多くの酸素を送り込むことができるようになるため、持久力も向上します。そのため、スポーツ選手やランナーなど、有酸素運動が必要なスポーツにおいて高地トレーニングは非常に有効です。ジムでも、高地トレーニングを取り入れたプログラムが提供されており、フィジカルトレーニングの効果をより高めることができます。しかし、やみくもに高地に行くのは危険です。身体能力に合わせ、十分な準備とサポートを受けた上で高地トレーニングを行いましょう。

    タバタ式高地トレーニングの効果

    タバタ式高地トレーニングは、インターバルトレーニングの一種です。ジムでのトレーニングでも人気があります。高地トレーニングは、高地でのトレーニングの恩恵を得ることができます。低酸素状態でのエクササイズは、筋肉の成長に効果的であると考えられています。身体にとってのストレスとなる高地環境にさらされることで、筋肉が血液中の酸素をより集中的に吸収するようになります。 タバタ式高地トレーニングの主な特徴は、非常に短いインターバルを取り、実質的に全力で運動するということです。20秒の運動と10秒の休憩を、8セット繰り返します。この繰り返しを、4分間行います。この方法は、筋肉の増加に由来するエネルギー消費の増加につながります。 タバタ式高地トレーニングは、短時間で効果的なトレーニングを行うことができ、身体の締まり感や体力アップなどを実感できます。また、この方法は、有酸素運動や筋力トレーニングをより効果的にするのに役立ちます。定期的なトレーニングにより、より強い筋肉を持つことができ、バランスのとれた体を作ることができます。ジムでのトレーニングに役立つこのトレーニングは、効率的にエネルギーを消費するトレーニング方法の1つです。

    タバタ式高地トレーニングのやり方

    タバタ式高地トレーニングは、短時間で最大限の効果を引き出すことができるトレーニング方法です。このトレーニングは、インターバルトレーニングの一種であり、20秒間の高強度なエクササイズと10秒間の休息を合計8回繰り返します。このトレーニングは、約4分間で行うことができますが、高い代謝効果により、短期間で多くのカロリーを消費することができます。 さらに、高地トレーニングという言葉が付いている通り、このエクササイズを海抜の高い場所で行うことで、さらに効果があります。高地では酸素濃度が低くなるため、エクササイズを行う筋肉に十分な酸素を供給することが困難になります。このため、筋肉はより高いエネルギーを必要とし、より効果的なトレーニング効果を得ることができます。 ジムでタバタ式高地トレーニングを行う場合は、トレッドミルやエアロバイクなど、有酸素運動器具を使用してトレーニングを行います。高地にいない場合は、マスクを着用することで酸素濃度を調整することができます。ただし、高強度のエクササイズを行う前には十分なウォーミングアップとストレッチが必要です。 このトレーニングは、筋肉を鍛えるだけでなく、全身のコア力を高めることができます。ジムで行う場合は、プロのトレーナーの指導の下で行いましょう。初心者には、簡単なエクササイズから始めることをおすすめします。効率的に体を鍛えたい方や、短時間で効果的なトレーニングをしたい方には、タバタ式高地トレーニングがおすすめです。

    ダイエットにおすすめ!タバタ式高地トレーニングのポイント

    ジムでのダイエットにおすすめのトレーニング方法として、タバタ式高地トレーニングが注目されています。このトレーニングは、日本の科学者・田畑智子氏によって開発された高強度インターバルトレーニング法で、20秒の高強度運動と10秒の休憩を8セット繰り返す方法です。 タバタ式高地トレーニングは、海抜1,800メートル以上の高地で行うことで、酸素濃度が低くなることから、有酸素・無酸素ともに効率的に運動が行えるとされています。また、ランニングやスクワットなどの有酸素運動から、筋トレやウエートトレーニングまで、様々な種目で実践できるため、幅広い年齢層に対応可能です。 ポイントとしては、高強度運動が必要なため、初めての方や運動が苦手な方は、無理をせずに徐々に慣らしていくことが大切です。また、高地で行う場合は、高山病などのリスクもあるため、事前に医師に相談することをおすすめします。 ダイエット効果としては、短時間で高強度な運動ができることから、脂肪燃焼効果が高いと言われています。また、筋肉量を増やすことで基礎代謝量が上がり、長期的なダイエット効果も期待できます。また、短時間で効率的に運動ができるため、忙しい方でも続けやすいというメリットもあります。 ジムでのダイエットに取り入れる際には、担当トレーナーからアドバイスを受けながら、自分に合ったメニューを組んでいきましょう。タバタ式高地トレーニングで効率的にダイエット効果を得ることができます。

    注意点も確認!タバタ式高地トレーニングの取り組み方

    ジムでのトレーニングには、様々な方法がありますが、最近注目を集めているのがタバタ式高地トレーニングです。 このトレーニングは、20秒の高強度な運動と10秒の休息を8回繰り返すというサイクルで行ないます。高度な運動を行うことで、呼吸器系や循環器系、筋肉の強度や持久力を向上させ、ダイエットや健康維持にも効果的です。 ただし、高地トレーニングは、慣れていない人にとっては身体への負荷が大きく、怪我をしやすいので注意が必要です。また、継続的な取り組みが必要であることや、トレーニング前の準備運動や、トレーニング後のストレッチなども重要です。これらを踏まえて、適度な負荷と安全なトレーニングを心掛けるようにしましょう。また、トレーニングには、体力や体調に合った菜食食品も重要であるので、バランスの良い食生活や水分補給にも注意することが大切です。 タバタ式高地トレーニングは、効率的かつ効果的なトレーニング法であることが知られていますが、自分の身体に無理をさせず、安全にトレーニングに取り組むことが大切です。ジムでこのトレーニングに取り組む前には、ジムのインストラクターに相談することをおすすめします。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。